ホーム > コンセプト

h1_01.jpg

コンセプト

基本理念

私たちは、監査・会計のプロとして、公認会計士の使命・職責を自覚するとともに、 職業倫理を遵守しつつ、公正なディスクロージャーを実現してまいります。 そして企業の成長・発展に寄与することで、社会貢献を果たしていきたいと考えております。




代表者挨拶

東京オリンピックを4年後に控え、訪日外国人数も前年累計より17.2%増加(7月末現在)しているにも拘わらず、政府の月例報告では、直近の景気判断は、このところ弱さもみられるが、緩やかな回復基調が続いているとしています。
さらに、先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果 もあって、緩やかな回復に向かうことが期待されるが、海外経済で弱さ がみられており、中国を始めとするアジア新興国や資源国等の景気が下振れし、我が国の景気が下押しされるリスクがあること、また、英国のEU離脱問題 など、海外経済の不確実性の高まりや金融資本市場の変動の影響に留意する必要があるや、平成28年(2016年)熊本地震の経済に与える影響 に十分留意する必要がある、としています。
このような経済状況のなか、監査法人アイリスは、既存・将来のクライアントニーズを的確に捉え、監査業務並びに周辺業務を通じて、企業が健全な経営を行い真の成長・発展を成し遂げられることに貢献していくという、監査人としての使命を引き続き全うして参ります。
今後とも皆様方のご指導・ご鞭撻を賜りながら、なお一層精進・努力いたす所存でございますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。